光の子グレースこども園の理念

光の子は聖書の言葉「あなたは以前暗闇でしたが、今は主に結ばれて光となっています。光の子として歩みなさい。」(新訳聖書)と書かれているキリスト教信仰を創設の理念としています。
それはさかのぼる1950年(昭和25年)戦後間もない時代佐世保にワールドミッション・ツゥ・チルドレンという、世界で恵まれない子どもたちのお世話をするキリスト教団体の宣教師と共に施設に関わったのが発祥です。その基本的な精神を「神に仕え、隣人を愛する」と言う言葉にまとめています。人を愛するということは具体的な行動を伴うことです。